Category: Exhibition in Japan

・How to open AR viewer / Installation “the beings between my memories”

chiharu koda AR + the beings


Scroll down for English



甲田千晴の作品 「記憶の狭間にあるもの」/ “the beings between my memories” (2022) は、インスタレーションとデジタル彫刻との組み合わせです。お持ちのスマートフォンで以下のリンクから、ARビューアーにアクセスし、インスタレーションの青い棒のから横に出ている白黒の「ARマーカー」( 7 x 7 cm ) を画面に収まるようにスマートフォンを近づけると、デジタル彫刻 (アニメーション) をみることができます。

<エラーが出た場合の対処法>

スマートフォンでARビューアーを使用する際、ARマーカーを認識する為にカメラ機能が必要となります。カメラが無効の場合、Webcam Errorが表示されます。スマートフォンの設定でカメラを有効にしてください。

iPhoneの場合
設定 → Safari → 「モーションと画面の向きアクセス」をON、「カメラとマイクのアクセス」をON にしてもう一度お試しください。「カメラの許可を求めています」というメッセージが表示されますので、許可を押すとARビューアーが使用できます。iPhone 7から12まで動作確認済みです。また、iPhoneの場合サファリをお勧めします。ChromeはではARビューアーがエラーが出ることがあります。

Androidの場合
Chromeの使用をお勧めします。Chromeを起動しアドレスバーの右側の設定を選択します。
設定 → サイト設定 → カメラ → サイトにカメラの使用を許可する前に確認するをONにする。
「カメラの許可を求めています」というメッセージが表示されますので、許可を押すとARビューアーが使用できます。

曇りの日や夕方3ー4時頃がよく見えます。ARマーカーに日が差している時間帯はデジタル彫刻が見えない場合があります。下の写真のようにマーカーに日が当たらないよう影を作ると見えることもあります。

Chiharu Koda ondo2
日差しが強い時 ↓
chiharu koda ondo 1

ARビューアー を開く
ar.chiharukoda.com


ポートフォリオのページ「記憶の狭間にあるもの」を見る

甲田千晴

記憶の狭間にあるもの

2022年

インスタレーション

コンクリートキューブ(奥津温泉水と吉井川の砂利を使用)、奥津温泉水の結晶、ステンレス角パイプ、木(檜)、アクリル絵具、AR (アニメーション彫刻)、寒天、虫ピン、貝殻



Chiharu Koda’s work “the beings between my memories” (2022) is a combination of installation and digital sculpture. To view the digital sculpture (animation), open the AR viewer with a smartphone and hold the smartphone close to the black and white “marker” (7 x 7 cm) so that it fits into the screen. Then the sculptures appear over the marker.

What to do if an error occurs

When using the AR Viewer on a smartphone, the camera function is required to recognize AR markers. If the camera is disabled, a Webcam Error will be displayed. Please enable the camera in your smartphone settings.

For iPhone
Go to Settings → Safari → Turn on “Motion and Screen Orientation Access” and “Camera and Microphone Access” and try again. This has been tested on iPhones 7 through 12. Chrome may cause an error when using the AR Viewer.

For Android
We recommend using Chrome: start Chrome and select Settings on the right side of the address bar. Go to Settings → Site Settings → Cameras → Check ON before allowing sites to use your camera. You will see the message “The site is asking for permission to use the camera”, press “Allow” to use the AR Viewer.

The digital sculpture may not be visible on cloudy days or in the evening around 3-4 p.m. When the sun is shining on the AR marker, the digital sculpture may not be visible. You may be able to see the digital sculpture by creating a little shadow as shown in the photo below.

Chiharu Koda

The beings between my memories

2022

Installation

Concrete cubes (using Okutsu hot spring water and gravel from the Yoshii River), Okutsu hot spring water crystals, steel square pipe, wood (Japanese cypress), acrylic paint, AR (animated sculpture), Agar-agar Gelee, seashells, fine nails


Open the AR-Viewer
ar.chiharukoda.com

See the page of portfolio “the beings between my memories”

Instagram @chiharukoda

・Aug.27.2022 – Three Hot Springs of Mimasaka Art Temperature 2022

okayama art

(Scroll down for English)


芸術温度 美作三湯 2022

○開催期間:2022年8月27日(土曜日)~12月4日(日曜日)

○開催場所:美作三湯(湯原温泉・奥津温泉・湯郷温泉)

○主催:岡山県

○キュレーター:奈義町現代美術館館長 岸本 和明

○参加アーティスト:26名
 秋田美鈴  大城夏紀  太田三郎  大間光記  樫尾聡美  北川太郎  絹谷幸太
 草間喆雄  甲田千晴  児玉知己  小林照尚  小林万里子  柴川敏之  高本敦基
 徳持耕一郎  中島麦  長原勲  花房紗也香  原倫太郎+原游  船井美佐  松岡徹
 松村晃泰  宮崎郁子  森山知己  山部泰司

○参加旅館等:25か所
<湯原温泉>
 我無らん  元禄旅籠 油屋  八景  松の家 花泉  森のホテル ロシュフォール
 湯快感 花やしき  湯の蔵 つるや  はんざきセンター  湯原国際観光ホテル 菊之湯
 ゆばらの宿 米屋
<奥津温泉>
 池田屋 河鹿園  米屋倶楽部 奥津  花美人の里  道の駅奥津温泉  名泉鍵湯 奥津荘
<湯郷温泉>
 季譜の里  清次郎の湯 ゆのごう館  花の宿 にしき園  ふくます亭  
 ポピースプリングス リゾート&スパ  やさしさの宿 竹亭  湯郷グランドホテル
 ゆのごう美春閣  リゾートイン湯郷  和モダンなお宿 かつらぎ

<湯原温泉へのアクセス>
・米子自動車道「湯原IC」から車で約10分
・JR姫新線「中国勝山駅」からバスで約35分の「湯原温泉」下車

<奥津温泉へのアクセス>
・中国自動車道「院庄IC」から車で約25分
・JR姫新線(津山線)「津山駅」からバスで1時間の「奥津温泉」下車

<湯郷温泉へのアクセス>
・中国自動車道「美作IC」から車で約10分
・JR姫新線「林野駅」からバスで8分の「湯郷温泉下」下車

公式サイト


Aug. 27 – Dec. 4. 2022

“Three Hot Springs of Mimasaka – Art Temperature” is an art event held at three hot spring resorts in northern Okayama Prefecture. The event, which features a collaboration of hot springs and art, is held every three years, and this year will be the third.

This year, a record number of 26 artists from inside and outside the prefecture will exhibit their works. This event is full of highlights, such as how up-and-coming artists, from veterans to young artists, will direct the hot spring inns and how they will stimulate the sensibilities of travelers visiting the hot spring inns.

Another feature of this year’s event is the increased opportunities for participation by several different artists and units at a single onsen inn, in the hope of adding depth, freshness, and breadth to this event.

Please enjoy the magical charm that “Onsen x Art! We hope you will fully enjoy the mysterious charm that “Onsen x Art!

Curator Kazuaki Kishimoto



Chiharu Koda exhibits in a garden at Hotel – Ikedaya Kajikaen in Okutsu.
Adresse: 55 Okutsu-onsen, Kagamino, Tomata District, Okayama 708-0503, Japan


Info : www.pref.okayama.jp/site/art (Only Japanese)


・Solo Exhibition / Mar. 2021 / Two Windows

CHiharu koda

Chiharu Koda
Two Windows

2021
03.06‭ ‬sat‭. ‬
‮–‬‭ ‬03.22‭ mon.‬‭ ‬‭ ‬


Artist Talk

Date & Time
Mar.06.sat. 15:00 –

Speakers
Chiharu Koda, Sayaka Hanafusa(Suzuki)
Moderator
Hideyuki Yanagisawa(Ohara Museum of Art

Workshop & Performance
Mar.20.sat. 14:00 – 16:00
Shozo Iwamoto
A reservation is needed.


PORT ART & DESIGN TSUYAMA 
〒708-0841
823 Kawasaki, Tsuyama, Okayama
TEL 0868-20-1682 

Open    10:00〜18:00
Close    Tuesdays
Parking    5 (100m west from the main building.) 
1 (In front of the main building. )

Free Entrance

Organizer   Okayama Prefecture, PORT ART&DESIGN TSUYAMA,
Administrator   EKG LLC(President Yohei Iizuna) 

Exhibition / Okayama Prefectural Museum of Art, Japan / 2019

Okayama Prefecture Art Museum

“Verwelkt” and “die Leiter” von Chiharu Koda

 

美術作家・高橋秀、布貼り絵作家・藤田桜夫妻が基金を設立し、日本の未来を担う若い作家に海外留学のチャンスを与えるために設けた「秀桜基金留学賞」は、10回目で幕を閉じました。本展ではこれまでの受賞作家26名の作品を一堂に展示し、その成果を紹介した展覧会が始まりました。

<期間>
2019年1月18日(金)~2月24日(日)

<時間>
9:00~17:00

・1月25日、2月22日は19時まで開館
・いずれも入館は閉館30分前まで
・月曜日休館(祝日の場合は翌火曜日)

<会場>
岡山県立美術館

<観覧料>
一般:500円
65歳以上:250円*
大学生:250円*
高校生以下:無料*

*学生証やシルバーカード等、年齢が確認できる証明書をご提示ください。
*キャンパスメンバ―ズ制度加盟校の学生は無料
*20名以上の団体は当日券の2割引き

<主催>
岡山県立美術館

<主催>
岡山県立美術館
山陽新聞社
秀桜基金

<後援>
岡山県教育委員会、岡山市教育委員会、倉敷市教育委員会、岡山県文化連盟、
RSK山陽放送、OHK岡山放送、TSCテレビせとうち、RNC西日本放送、KSB瀬戸内海放送、
oniビジョン、倉敷ケーブルテレビ、玉島テレビ放送、矢掛放送、FM岡山、FMくらしき